クオリティ インディケーター(医療の質の評価)

HOME > Qiトップ > 地域医療支援 > 1. 紹介率・逆紹介率 <地域医療支援病院>

地域医療支援「地域医療支援」一覧

1.紹介率・逆紹介率 地域医療支援病院

紹介患者さんとは、開業医さんや他の病院から紹介状を持参された患者さんのことです。
逆紹介患者さんとは、当院から開業医や病院へ紹介状を作成した患者さんのことです。
地域の中で役割分担を進めて、施設同士の連携を密にする必要があります。

当院は、平成21年6月に地域医療支援病院の承認を受けました。
「地域完結型の医療」を推進する意味で、紹介率ならびに逆紹介率の数値を指標とすることは重要です。

※…地域医療支援病院は、医療機関の連携および役割分担を図るため、紹介患者さんに対する医療提供、病床や医療機器の共同利用の実施、地域の医療従事者の研修等を通じ、かかりつけ医等を支援する機能を備えた病院です。日常生活圏での医療提供体制の整備を目指すものです。

紹介率
定義・計測方法
(紹介患者さんの数+救急患者さんの数)÷初診患者さんの数×100
  • (A)…初診料を算定した患者さんのうち、時間外・救急・休日に救急受診をした外来患者さんを除いた数
  • (B)…他院より紹介状により紹介された患者さんの数(初診患者さんに限る)
  • (C)…緊急的に入院し、治療を必要とした患者さんの数(初診患者さんに限る)
年次推移
紹介率年次推移グラフ
逆紹介率
定義・計測方法
逆紹介患者さんの数÷初診患者さんの数×100
  • (A)…初診料を算定した患者さんのうち、時間外・救急・休日に救急受診をした外来患者さんを除いた数
年次推移
逆紹介率年次推移グラフ

地域医療支援病院の名称の承認に必要な要件は、
ア)紹介率が80%を上回っていること
イ)紹介率が60%を上回り、かつ、逆紹介率が30%を上回っていること
ウ)紹介率が40%を上回り、かつ、逆紹介率が60%を上回っていること
このいずれかの要件を満たす必要があります。
昨年比較して、紹介率は昨年と同程度、逆紹介率は2.7ポイント増加しました。当院は、地域医療支援病院の役割を適正に担っており、役割分担も適切に図られていると考えられます。