診療支援体制

● がん診療支援センター

診療支援体制写真02

がん患者さんとそのご家族、あるいは地域の皆様方からの、がんに関するよろず相談窓口として、がん診療支援センター相談窓口があります。

がんの認定看護師や社会福祉士等の専門相談員ががんに関する医療情報の提供や、様々な疑問や不安、悩みをお聞きしながら一緒に考え、よい方法を見つけるお手伝いをさせていただきます。

がん診療支援センター長
がん診療支援センター長、副院長 兼 看護部長  松並 睦美

がん診療支援センターでは、患者さんやご家族のがんに関わる不安や疑問などの相談を専門スタッフがお受けし、解決のお手伝いをしています。

がんと診断されたとき、多くの人が「どうして私が?」とやりきれない気持ちになり、「これからどうなるの?」 「これからの生活やお金のことが心配」「抗がん剤の副作用」など、気持ちが動揺し不安が強くなってしまうのは当然のことです。患者さんとご家族の不安を和らげ、安心してこれからのことを自分の意思で決められるように患者さん、ご家族の想いに寄り添い多面的にサポートしていきたいと考えています。

がん領域の認定看護師と医療ソーシャルワーカーが専任のスタッフとして

  • ・難しい情報をやさしく、わかりやすく説明しあなたの理解を助けます
  • ・必要としている情報をあなたとご一緒に探します。
  • ・あなたの状況にあった情報を提供し一緒に考えます。
  • ・一人で抱え込まないで一緒に考えあなたの心を支えます。
  • ・あなたの生活がよりよいものになるように支援します。
  • ・あなたの家族も支えます。

がんに関わる悩みや不安、お困りごとについて、がん診療支援センターにご相談ください。

がんセンター長
がんセンター長、 がん診療支援センター 副センター長  重松 忠

〜 がん治療中、治療後の患者さんの支援について 〜

早期診断・早期治療など医療技術の進歩もあり、がんの年齢調整死亡率は年々減少傾向にあります。がん治療を終えた、あるいは治療を受けつつあるがん生存者は1999年には298万人でありましたが、2015年には533万人に達すると予測されています。多くのがんで5年生存率は改善し、一部のがんでは早期の発見や治療により、半数以上 が治るようになりました。がんが“不治の病”であった時代から“がんと共存”する時代になりました。

患者さんのがんによる直接的影響や手術、化学療法、放射線治療による身体的障害に対する不安も大きく、症状緩和や心理・身体面のケアから療養支援、社会的支援が重要です。当院がんセンターでは、多職種チーム医療がしっかりと機能して治療効果と安全性を高め、患者さんとご家族 に対する支援が確実に行われるよう努力しております。

がん患者さんとそのご家族、あるいは地域の皆様方からの、がんに関するよろず相談を行う窓口が、がん診療支援センター相談窓口です。
がんの専門看護師や社会福祉士等の専門相談員ががんに関する医療情報の提供や、様々な疑問や不安、悩みをお聞きしながら一緒に考え、よい方法を見つけるお手伝いをさせていただきます。

1.ご相談内容・がんに関する症状について

  • ・がんの治療や副作用について
  • ・食事などの日常生活について
  • ・セカンドオピニオンについて
  • ・緩和ケア外来 緩和入院を希望されるとき
  • ・仕事などの社会生活について
  • ・こころの悩み(がんの治療や日常生活で不安に感じておられる事など)
  • ・医療費について
  • ・退院後の生活や在宅療養、介護・福祉サービスについて
  • ・かかりつけ医との連携について

2.相談方法

  • ・相談方法:面談または電話やメールにてご相談ください
  • ・相談時間:平日 9:00~16:00
  • ・費用:無料(内容により費用が発生することがあります。)
  • ・予約方法:面談をご希望される場合、事前のご連絡をお願いいたします。
  • ・連絡先:「がん診療支援センター」
    ・電話:077-521-1221
  • ・場所:「入院・外来予約センター」前
フロアマップ
診療支援体制写真02

スタッフ紹介

がん化学療法看護認定看護師 山田寿美 
緩和ケア認定看護師 西村美弥子
消化器科病棟看護課長 松村智子
血液内科病棟課長 三村律子
がん専任薬剤師 白井雅博
がんリハビリ研修終了理学療法士 山本麻衣
社会福祉課事業課 川添芽衣子 石井啓介

● 社会福祉事業課

医療ソーシャルワーカーが5名常駐しご相談をお受けしております。療養に伴っておこる様々な生活上の問題や、ご心配なことについて患者さん・ご家族様と共に考え解決に向けてのお手伝いを致します。介護についての不安や転院について、医療費、生活費の不安など患者さん・ご家族様の生活に関する相談をお受けしますのでご利用下さい。

 > 詳しくはこちら(外部ページ)

● 地域連携室

当院では地域の医療機関との連携を密にしたネットワークを組み、紹介元医療機関と患者さん双方にご満足のいただける医療をめざしています。ご紹介患者さんがスムーズに診療を受けていただけるよう地域医療連携室では、診察・検査の予約を承っております。 予約受付時間:月曜日~金曜日は8:30~19:00、土曜日は8:30~12:30(ともに祝日・年末年始を除く) 地域医療連携室077-551-1294(直通)までご連絡お願い致します。

 > 詳しくはこちら(外部ページ)

Copyright(c) Saiseikai Shigaken Hospital All rights reserved.