SSHSaiseikai Shiga Hospital Nurse Guide Site
HOME

時代のニーズにあった質の高い看護が提供できるように、個々の看護師の成長、発達に応じたキャリア開発を支援、育成する。

教育目的

  1. 時代に即した患者中心の看護を実践できる看護師を育成する。
  2. 組織の一員としての立場と役割を理解し、協同できる。
  3. 専門職としての看護実践能力向上にむけ支援する。
  4. 主体性をもったキャリア開発を支援する。
  5. 後輩育成ができる能力を開発する。

教育目標

  1. 患者・家族に安全かつ正確なケアを提供し、個々のニーズにあった看護が提供できる。
  2. 組織の目標やニーズを理解し、協力して行動できる。
  3. 自己の看護を振り返り、看護観の深化・拡大を図ることができる。
  4. 後輩の育成や指導を通して、自己も成長できる能力を身につけることができる。
  5. 専門職業人としての看護実践能力向上にむけ、研修・研究等の自主的学習展開ができる。

サイドナビ