SSH STCSaiseikai Shiga Hospital Stroke Center
脳卒中センター

 

済生会滋賀県病院の脳卒中診療

脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)には、その病型や程度に応じて、様々な治療法があります。
済生会滋賀県病院の脳卒中センターは、それらの治療をすべて24時間365日提供可能です。

脳卒中の専門医が常時院内に備え、迅速に脳血管内治療を含めて脳卒中治療を行える体制を確立しています。
専門的治療後は、専門看護体制を整備したSCU(stroke care unit)で管理します。

SCUとは、脳卒中急性期(発症から2週間)を、専門医療スタッフがチームを組んで計画的に診療を行う病棟です。
脳卒中は運動まひや言語障害などの後遺症とともに、肺炎などの重い合併症をもたらします。
これらの後遺症の軽減と合併症の回避のため、集中的な専門看護と早期リハビリテーションを提供します。

 

 

 

サイドナビ