病院紹介

地域医療支援病院 

地域医療支援病院とは

当院は滋賀県より「地域医療支援病院」の承認を受けております。これは患者さんに質の高い医療を提供するため、地域の各医療機関の先生方と機能分担や医療連携を図り、安心して暮らせる地域社会の創造を目指し、充実した医療を率先して行う病院に与えられる名称です。

 

「地域医療支援病院」に求められる主な役割は次の4つとなります。

 

 

1.地域医療連携の推進

地域の診療所・病院の先生方から紹介された患者さんに対して、診断・治療を適切に行い、患者さんの病状が安定した後は、紹介を頂いた先生方の診療所で経過を診ていただきます。

2.共同診療の推進

当院の医師と地域の開業医の先生方が共同で入院治療を行っていただく「開放型病床」が、当院には15床あります。また当院の医療施設(手術室など)と高度医療機器(CT・MRI・胃カメラなど)の共同利用を進めています。

3.医療従事者研修会の推進

地域医療の質の向上を目的とした各種の研修会や講習会を当院が主催・企画し、地域医療機関の方々に研修を受けていただいております。安心・安全の医療向上のため、当院のスタッフも地域の診療所や病院、介護・福祉施設のスタッフの皆さんと共に、研鑽を重ねております。

4.救急医療の推進

当院は、滋賀県下の第三次救命救急指定病院に指定され、滋賀県湖南地域の救命救急センターとして、重要な役割を果たしています。今後とも専門医師の確保を図り、地域の救急医療体制の充実に努めます。