診療のご案内

選定療養費について

 

選定療養費とは

近年、国は医療機関の機能分担と相互連携を推進するため、「初診・再診時の選定療養制度」を定めています。この制度は、「初期診療は医院や診療所などのかかりつけ医で行い、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」ことを推進するものです(図)。

当院は一般病床数200床以上の地域医療支援病院であり、他の医療機関からの紹介状なく当院に受診された場合等、医療費とは別にこの費用をご負担いただくことが義務化されています。

 

2022年4月の診療報酬改定により、この選定療養制度が強化されたことを受け、10月1日から選定療養費を以下の通り改定いたします。

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

対象となる方

 

対象医科(税込)歯科(税込)

【初診(当該科初診を含む)

  • 紹介状を持参せずに受診される場合
  • 当院通院中に、紹介状を持参せずに別症状にて他の診療科を受診される場合

5,500円

2022年
10月1日~

7,700円

3,300円

2022年
10月1日~

5,500

【再診】

  • 状態が落ち着き、当院担当医が医療機関へ紹介を申し出た後も当院での診療を希望し、受診される場合

2,750円

2022年
10月1日~

3,300円

1,650円

2022年
10月1日~

2,090円

※初診とは  
  • 当院を初めて受診されるとき
  • 以前に当院を受診されたことはあるが、傷病が治癒もしくは終了し、前回の受診から3ヶ月あけて受診されたとき
  • 医学的所見より継続治療を必要とするが、自己の判断で治療を中止し1ヶ月以上経過した後に受診したとき

 

対象外となる方

初診の場合

  • 紹介状をお持ちの方
  • 当院の他の診療科から院内紹介となった方
  • 医科と歯科との間で院内紹介された方
  • 特定健康診査、がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けた方
  • 救急搬送・周産期事業などの救急患者
  • 外来受診からそのまま入院となった方
  • 治験協力者である方
  • 災害により被害を受けた方
  • 労災、公務災害、交通事故、自費診療の方
  • 国の公費負担医療制度の受給対象の方
    ※こども医療・ひとり親家族医療を除く

再診の場合

  • 紹介状をお持ちの方
  • 救急搬送・周産期事業などの救急患者
  • 外来受診からそのまま入院となった方
  • 災害により被害を受けた方
  • 労災、公務災害、交通事故、自費診療の方
  • 国の公費負担医療制度の受給対象の方
    ※こども医療・ひとり親家族医療を除く