訪問看護ステーション

沿革

平成6年4月 滋賀県済生会訪問看護ステーションを開設
平成11年4月 滋賀県済生会訪問看護ステーションを移転新築
平成12年4月 居宅介護支援事業を開始
平成13年4月 滋賀県済生会訪問看護ステーション サテライト草津を開設
平成14年4月 まちの保健室事業を開始
平成16年10月 栗東市から訪問看護事業(栗東市訪問看護ステーション)を受託
平成18年3月 夜間・早朝訪問看護事業を開始
平成18年4月 療養通所介護事業を開始
平成20年5月 滋賀県済生会訪問看護ステーション サテライト守山を開設
平成22年12月 滋賀県済生会訪問看護ステーション サテライト守山を移転
平成23年6月 滋賀県済生会訪問看護ステーション サテライト青山を開設
平成25年3月 居宅介護支援事業を廃止
平成25年11月 滋賀県済生会訪問看護ステーションを移転
平成28年9月

療養通所介護事業を廃止

看護小規模多機能型居宅介護事業所なでしこ草津を開設

滋賀県済生会訪問看護ステーション サテライト草津を廃止

平成28年10月 滋賀県済生会訪問看護ステーション草津を開設