訪問看護ステーション

ステーションの1日

訪問看護の1日

8:30~

朝のミーティングです。

新しい利用者様の紹介、その他連絡を行います。

その後、各チーム別に分かれて利用者様の状態報告や相談等を行なっています。

 

8:50~

器具、清潔物品の準備を行ないます。
訪問に向けての準備です。

 

9:00~

訪問開始です!

訪問かばん・必要物品をもって訪問車で出発です。

まずは、血圧、体温測定などのバイタルチェックを行ないます。

利用者様の調子をアセスメントし、処置・指導を行なっています。

必要に応じて、利用者様だけではなく家族の相談を受けたり、指導をしています。

 

12:15~

休憩

午前の訪問を終え、一旦ステーションに戻りお昼休憩ををとります。

13:00

午後からの訪問に出発です。

 

16:30~

訪問を終えステーションに戻ってきます。

訪問記録、書類整理を行ないます。

訪問内容についてそれぞれ情報交換を行います。

また、使用した物品を消毒、整理しています。

 

17:00

これで一日の業務が終了です

以降は、当番制で携帯電話を持って夜間、緊急時に備えています。

 

17:00以降

夜間・早朝訪問のはじまりです。

夜間・早朝専用の訪問看護師が定期的な訪問にうかがいます。

 

訪問リハビリの1日

8:30~

朝のミーティングです。

スケジュール調整、新しい利用者様の紹介、訪問時の状態報告を行なっています。

 

8:50~

ステーション内の環境整備、訪問に向けての準備をします。

 

9:00~

訪問開始です。

まずは血圧、体温測定などのバイタルチェック。

利用者様の調子を評価し、関節可動練習、筋力増強練習、歩行練習を行ないます。

また、身体機能に応じた福祉用具の選定、チェックをします。

寝返りや立ち上がり等の基本的動作から、入浴動作や食器洗いなどの応用動作の練習、指導も行なっています。

 

12:15~

午前の訪問を終え、一旦ステーションに戻り、お昼休憩をとります。

 

13:00~

午後からの訪問開始です。

住宅改造のための家屋評価も行なっています。

もちろん住宅改造後、うまく使えるよう指導を行なったり、反復練習を繰り返したりしています。

 

16:30~

訪問を終えステーションに戻ってきます。

訪問した内容を記録に残します。

また、スタッフ同士相談しあったりしています。

 

17:00

訪問業務終了です。