診療科・部門

内視鏡センター

概要

 病院の新築とともに消化器内科外来に隣接させ、最先端のハイビジョン内視鏡システムおよび特殊光(NBI)内視鏡システム (写真1)、内視鏡検査専用X線検査室2室 (写真2) を配置した内視鏡センター (写真3) を立ち上げました。

 当センターでは、病変の早期発見、早期治療、早期回復を目標に、患者さまに安全性の高い、高度な内視鏡診断治療を提供しております。

消化器救急疾患である消化管出血・胆道感染症に対しては24時間専門医が対応しております。

検査の前処置として腸管の洗浄を行う大腸内視鏡検査のために、広い前処置のスペース (写真4) と専用のトイレを男女各2個室 (写真5) を配置し、快適に検査を受けていただくようにしております。

また、リカバリーベッド (写真6) を内視鏡ナースセンターに4床隣接して設置し、検査後の観察を十分に行っております。さらに感染症対策は充実しており専用洗浄機5台にて学会ガイドラインに準じた十分な洗浄消毒を行っております。

 

写真1:内視鏡システム

写真2:内視鏡検査専用X線検査室

写真3:内視鏡センター入口

 写真4:前処置のスペース

 写真5:専用トイレ

 写真6:リカバリーベッド