診療科・部門

前立腺局所療法センター

トップレベルの医療を地域の患者さんにお届けします

最近のがん検診の広がりで前立腺がんと診断される高齢男性は増え続けており、現在では全がんのなかで前立腺がんが最も多い状況です。済生会滋賀県病院ではMRI/超音波融合生検という新しい前立腺検査法とロボット支援前立腺全摘除術という新しい治療法を導入しました。

 

最近は人間ドックや検診の機会に、また尿の出が悪くて診療所を受診し、血液検査で前立腺特異抗原(PSA)の値が高いといわれる方が多くなっています。済生会滋賀県病院では高解像度MRIでの異常部位を正確に狙い撃ち生検できる装置を導入していますので、繰り返し何度も生検を受ける必要がほとんどなく、さらに前立腺のどこにがんがあるのかを正確に記録することができるので、より丁寧な手術や他の治療を行うことも可能になっています。

 

今日さまざまな外科手術は、従来の開腹手術から内視鏡を用いた侵襲の少ない手術へと変わりつつあります。当院で使用される手術支援ロボット“ダビンチSi手術システム”は、繊細で正確に作動する手術器具や鮮明な3次元画像を術者に提供し、従来の手術法に比べて小さな創(きず)で、がんの取り残しも少なく、出血も少ない安全な手術が行えるようになりました。さらに、前立腺がん術後の尿もれ期間を短くすることも可能となっています。

 

前立腺がんが疑われる、または前立腺がんと診断された方はぜひとも済生会滋賀県病院泌尿器科に受診相談してください。

 

ロボット手術センター長 兼 前立腺局所療法センター長  鴨井 和実 

医師紹介

鴨井 和実(カモイ カズミ)

 

ロボット手術センター長 兼 前立腺局所療法センター長
平成2年卒

専門分野

前立腺癌に対する薬物療法

泌尿器腹腔鏡手術

内視鏡手術

ロボット支援手術

泌尿器超音波医学

専門医・認定医・資格

日本泌尿器科学会 専門医・指導医

日本超音波医学会 専門医・指導医

日本癌治療学会 認定医

医学博士

所属学会

日本泌尿器科学会

日本超音波医学会

日本癌治療学会

日本内視鏡外科学会

日本泌尿器内視鏡学会