診療科・部門

皮膚科

子供から大人までの、あらゆる皮膚疾患に対応いたします

皮膚には様々な疾患が生じますが、治療がうまくいかずお困りの方も多くおられることと存じます。できるだけ最善の治療を行うためには、早期に適切な診断をおこなうことが重要であり、当院では様々な検査を行います(詳細な問診、パッチテスト、プリックテスト、血液検査、ダーモスコピー、皮膚生検、画像検査など)。診断がついても治療方法は一つとは限りませんので、できるだけ患者さんの希望に添った治療をおこなうことを心掛けています。また、緊急に対応が必要な感染症、熱傷などに対しては手術や入院治療など迅速に対応しています。他の診療科とも連携しながらよりよい医療を提供していきます。

 

部長  花田 圭司

医師紹介

花田 圭司(ハナダ ケイジ)

 

部長
平成12年卒 

専門分野 皮膚科一般
専門医・認定医・資格 日本皮膚科学会 専門医
日本褥瘡学会 認定師
所属学会 日本皮膚科学会
日本褥瘡学会
日本熱傷学会
日本皮膚悪性腫瘍学会

 

診療実績

  • 手術件数
  平成25年度 平成26年度平成27年度
手術症例数 (うち全身麻酔) 132件(5件) 170件(12件)  143件(4件)
  • 患者延べ数
  平成25年度 平成26年度平成27年度
外来患者延数(1日平均) 11,310名(46.5名) 10,283名(42.3名) 9,711名(40.5名)
入院患者延数(1日平均) 1,529名(4.2名) 1,299名(3.6名) 1,334名(3.6名)