診療科・部門

疼痛(ペインクリニック)・緩和ケア科

首や肩、腰下肢などの痛みから、がんの痛みまで、様々な痛みの治療を行っています

痛みといっても、原因は様々です。例えば、筋肉が長く過剰に緊張して生じる痛みや、けがや加齢で骨や関節の状態が変化して生じる筋骨格系の痛みがあります。また、帯状疱疹を患った後に経験される痛みは、神経が障害されたことによる神経性の痛みです。さらに、がんは、炎症を起こして神経を過敏にしたり、神経を直接障害するなどして様々な痛みを引き起こします。がん治療によっても、抗がん剤治療で手や足がしびれて痛んだり、手術の傷がズキズキ痛んだりすることもあります。このような様々な原因で起こる痛みを和らげて、鎮痛薬やときには注射(ブロック治療)を用いて治療しています。

 

多くの方が痛みで悩んでおられると思いますが、当科は、痛みを持った患者さんが日常生活を送れるよう痛みを軽減・緩和することを目的とした専門的な治療科です。また、がんの方の痛み以外の様々な症状にも対応しています。お気軽に声をかけてください。

 

 部長  権 哲

 

医師紹介

権 哲(ゴン チョリ)

 

部長
平成16年卒

専門分野

ペインクリニック
緩和ケア

専門医・認定医・資格

日本緩和ケア医療学会 緩和医療専門医
日本ペインクリニック学会 ペインクリニック専門医
日本麻酔科学会 麻酔科専門医
日本慢性疼痛学会 専門医

所属学会

日本緩和ケア医療学会

日本ペインクリニック学会

日本麻酔科学会

日本慢性疼痛学会