診療科・部門

放射線科

私たちはCTやMRIなどの画像を用いた精度の高い診断・治療を行っています

放射線診断部門では、院内の各診療科や他院からの依頼のもと、レントゲン撮影、CTやMRI、核医学といった画像および画像診断の提供を行っています。
また、これら画像を用いた血管内治療や経皮的治療はIVR(アイヴイアールまたはインターベンショナルラジオロジー)と呼ばれます。当院は日本IVR学会専門医修練認定施設であり、学会指導医、専門医を中心に診療を行っています。

血管内治療では1997年以来およそ20年に渡って、子宮筋腫に対する動脈塞栓術を行っています。また、救急領域においてもの外傷(交通事故などによる)緊急出血に対応する血管止血術や、脳梗塞に対する血栓回収療法を提供しています。そのほかに、経皮的治療としては滋賀県で初となる凍結治療器を導入し、小さな腎癌に対してより低侵襲(体の負担の少ない)治療を積極的に提供しています。
放射線治療では当院の各診療科および京都府立医科大学付属病院の放射線科と連携しながら、外科的治療や化学療法を含めた集学的治療を行っております。

 

 

医師紹介

勝盛 哲也(カツモリ テツヤ)

主任部長 兼 画像診断センター長
昭和62年卒   

専門分野 放射線科一般
専門医・認定医・資格 日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本インターベンショナルラジオロジー学会 指導医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医 
所属学会 日本医学放射線学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会

 

金山 大成(カナヤマ タイセイ)

 

医長
平成24年卒

専門分野 放射線科一般
専門医・認定医・資格

日本医学放射線学会 放射線診断専門医・研修指導者

日本核医学会 核医学専門医

所属学会

日本医学放射線学会

腹部放射線学会

日本核医学会

 

野口 直希(ノグチ ナオキ)

 

医長
平成25年卒

専門分野 放射線科一般
専門医・認定医・資格

日本医学放射線学会 放射線診断専門医

所属学会

日本医学放射線学会

日本インターベンショナルラジオロジー学会

 

町田 和隆(マチダ カズタカ)

医長
平成25年卒

専門分野 放射線科一般
専門医・認定医・資格 日本医学放射線学会 放射線科専門医
日本放射線腫瘍学会・日本医学放射線学会 放射線治療専門医
緩和ケア研修会修了
所属学会 日本医学放射線学会
日本放射線腫瘍学会

 

 

西澤 薫(ニシザワ カオリ)

 

専攻医
平成31年卒

専門分野 放射線科一般
所属学会

日本医学放射線学会

日本小児放射線学会

 

西村 朋彰(ニシムラ トモアキ)

 

専攻医
平成31年卒

専門分野 放射線科一般
所属学会

日本医学放射線学会

 

 

診療実績

 2019年度2020年度
CT 24,910 24,265
MRI

10,510

9,965

RI 1,141 1,071
胸部X線 14,870 12,982
胃透視 4,173 3,795
IVR 367 292
放射線治療 147 113
小腎がんに対する凍結療法 10 5
子宮筋腫の塞栓術 24 22