診療科・部門

麻酔科

手術成績の向上に寄与することを通じて、病院全体の診療の質向上に努めます

外科系の先生方がもつ技術が最大限に発揮され、質の高い手術が可能な環境を提供する。この目的のために全身麻酔をはじめとして、必要なあらゆる医療行為を提供する。―これが我々麻酔科の使命です。顕微鏡下に行う精密な脳・脊椎手術、ロボット支援下手術をはじめとした各種悪性腫瘍手術から救命を目的とした超緊急手術まで、24時間365日いつでも全身麻酔手術が可能な応需体制で「地域医療の最終責任を担う」という当院の使命に貢献しています。

 

平成24年に開設した麻酔科術前外来は、手術患者の情報収集を行い、安全な術中・術後管理に生かしています。また、周術期管理チームの一部門として患者さんへの十分な情報提供を行うことで、安心して手術が受けられるよう努めています。

 

 

関連情報

患者さんのご紹介について

臨床研修