診療科・部門

糖尿病内分泌内科

チーム医療と高い専門性をモットーに診療に努めています

当科は、糖尿病をはじめとする代謝疾患と甲状腺疾患などの内分泌疾患を対象とした診療科です。糖尿病診療には特に力を入れており、1型・2型・妊娠関連・膵性など様々な糖尿病の病態に対応しております。また、専門的知識を持った多職種(看護師・栄養士・薬剤師・理学療法士・臨床検査技師)の医療スタッフと連携し、一丸となって診療しています(現在、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)10名・糖尿病看護認定看護師1名)。

 

外来診療においては随時初診受付が可能で、経口薬で血糖コントロールに難渋する患者さんの投薬調整やインスリン導入、初発の無治療糖尿病患者さんの治療導入、1型糖尿病患者さんのインスリンポンプ導入、各種糖尿病合併症の検査やCGM・FGM検査(24時間持続血糖モニター)、管理栄養士による栄養指導、専門看護師によるフットケアなど、様々な目的でのご紹介を受け入れております。糖尿病教室や地域公開講座も定期開催し、当院通院中の患者さんだけでなく、どなたにでもご参加頂いております。

 

※現在、糖尿病教室等の開催は中止しています。
 参加を楽しみにされていた方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

関連情報(ページリンク)